今必要なヨガのエッセンス

日に日に変化するコロナウィルスをめぐる状況。
私たちは今まさに、そしてさらに非日常の最中とも言える状況ですね。


この状況の中、皆さまの「今」はどんな感じですか?
疲れていますか?
憤っていますか?
不安定ですか?
窮屈ですか?
変化なしですか?


それぞれ細かい事情は違っていながらも、

私たちは今、行動レベルで非日常といえる状況。
そのことでいつもよりストレスを”感じやすい状況に置かれている”のだと思います。


こんな時でも、こんな時こそ、ヨガ!!
日々皆さんと共有し深めているヨガの知恵がやっぱり役立ちます。
そのエッセンスは
「何かをとらえる自分の心」のほうを素敵にシフトチェンジするという、
ヨガや瞑想の本質、ヨガの真髄といえる知恵。


「自粛」を誰かから指示された抑圧として捉えると、
ストレスを感じるレベルは増えてしまいます。


現実に寄り添い、

今身近で起きていることや今の世界を

自分軸から、できるだけ多角度的に眺め、

そのうえで出来ることを、リラックスして対策・実践してゆきましょう。


望もうが望むまいが、コロナがあるという現実。
生活リズムに変化がある方は、そのリズムが非日常化しているという現実。
生活リズムに変化がない方は、でもまわりが非日常化しているという現実。
マスクが買えないとか、トイレットペーパーが買えないとか。


この現実をとらえる自分の心を素敵にシフトチェンジしてゆく。

そしてまた今日一番に強調したいのは、
その軸から日々意識をそらさないことが、今はいつも以上に大切だということです。


もし皆さんがコロナ疲れ、自粛疲れを感じていたら、
その感覚に気づき、まず寄り添い、
そこから「それをとらえる自分の心」のほうを

素敵にシフトチェンジしてみてください。


皆さんのまわりの大切な人が、
コロナ疲れ、自粛疲れ、

抑圧を感じて荒れている・不安定になっているなら、
その人のその想いにまず寄り添いながらも、
自分は自分の軸から意識をそらさずにいてください。
(そのためにヨガや瞑想をしよう!)


そして、自分と自分以外の大切な人を等しく大切にできる行動は何かを
今一度ていねいに模索し、行動につなげてみてください。


出来ることをする=その行動に大小、優劣はありません!
その素敵な意識がいつの間にか重荷にならないように、
自分に寄り添ったところからアクションしていきましょう。

こんなヨガのエッセンスから湧き出た行動なら、
どれも素敵なものだと私は思います。


それぞれの場所でヨガの知恵を役立てながら、
この非日常を乗りこなす自分らしい術を見つけ、
みんなが落ち着いた心とともに、
できるだけリラックスして行動してゆけますように。


・・・・・・・・


お仕事のご都合で外出が続く方
医療従事者の方

最大の感謝と敬意をこめてエールを送ります!

本当にぎりぎりのところで経済を支えてくださる存在。
本当に大変な状況の中、医療現場を支えてくださる存在。


このような状況でも、誰かがやらなきゃならないことを続けてくださる方々がいます。
本当にありがたく、そんな方々への陰ながらの微力なサポートとして、
できる限りステイホームしていようって個人的には思います。


どうぞ身体をケアすること、セルフケアとしてのヨガを
いつも以上に続けていってください!
そしてそんな状況下の方にとって、
もし私で役立てることがあればいつでもご相談くださいね!!


1harmony yoga

yoga and meditation