『5elements 』3.水

今回は2つ目の要素、『水』についてお届けします。


 このシリーズでの毎回のポイントは3つでした。

1.地・水・火・風・空とは、どんな要素? 

2.それは身体のどの部分に優位に働いているの?心身にどう影響しているの? 

3.その要素を実感したり育んだりするための身体の使い方は? 


さっそくいきましょう~!


 "水"の要素 


 2番目に紹介するのは"水"の要素です。

水の要素も、2種類のエネルギーの振る舞いである引力と斥力をベースに、そのブレンド具合によって5つに現れた五大元素(5elements)のうちの一つ。
それは引力である”結合”のエネルギーと、斥力である”分離”のエネルギーが混じりあった状態です。

ここでいう水のイメージですが、大地から湧いてくる、源流の水が湧き出る様をイメージしておいてください。噴水のように上の方にパーっと飛び散るようなエネルギーの状態というよりは、渦を巻くようにエネルギッシュにうねりをふくむように湧き出るエネルギーの状態です。


そんな結合&分離エネルギーの状態は、エネルギッシュさ、充実感、源、源泉、などなど、様々な言葉で表現することができます。


水と呼応する身体のパーツ 


私たちの身体でこの"水"の要素を担っているパーツは"下腹部"です。
下腹部にある”丹田”にあたります。

この結合&分離のエネルギーは、下腹部の丹田から泉のように沸き起こっているのが自然。

私たちのエネルギーの源泉、エネルギーは沸き起こることで全身に巡ってゆきますから、そもそも沸き起こらないことには始まらず、また沸き起こりすぎても暴走してしまいます。程度も大切です。


この源のような結合&分離のエネルギーから、私たちの身体や心は"充実感”を受け取っています。
重たいものを小手先で持ちあげようすると、必要以上に疲れたり腰などを怪我することにつながりかねませんが、中心である腹(下腹部)から力を出すことで、どっしり構えて持ち上げてゆくことができたりします。腕の力で持ち上げるより、腹に力を込めて持ち上げたほうがエネルギーを発揮しやすく、充実した循環とともにその状態を保ちやすいのです。


丹田から私たちのエネルギーの源泉が、ふつふつと湧いていること。
日常的にはどうしても、動作は小手先に、物事の捉え方は表面的になりがちですが、表面のその奥にある源に意識をむけてゆくこと、その源からむしろ行動や言動が起こってゆくという道筋を大切にしてみること。

私自身はこの水の要素が持つ源のエネルギーを大切にすることで、そこから循環してゆく自然で無理のない流れとしてのステキな実感を受け取っていますので、ぜひみなさんにシェアしてゆきたいと思います!


 "水"を感じる身体の使い方 


ここまでのお話をシンプルにまとめます。

水の要素は結合と分離の混じりあったエネルギー。それは私たちの身体レベルでは下腹部/丹田に優位に働き、全身に巡るエネルギーの源として心身に活力がもたらされている、ということですね。

では、ヨガや瞑想を行っていく際、下腹部により結合と分離の要素を育んだり味わったりするには、どのような身体の使い方をしてゆく必要があるのでしょうか。 


今回もそういう目的意識を持って"アライメント"をご紹介してゆきます。


どのように身体を使ってゆくと、源をしっかりと下腹部に感じることができるのか。
それには、水の要素を担う下腹部のアライメントを"充実感のある状態"にしてゆくことがとっても大切です。 


そのためにクラスでは、下腹部が引き締まってゆくことで充実感が増してゆくことを実感しました。
息を吐いてゆく特にその最後の方に下腹部は引き締まってゆきます。そのことにより意識を向けてゆきながら、さらにその引き締め方の質を大切にしてゆきました。

⇒引き締まらないくらいなら、多少力でペコッと薄くしてゆきましょう。慣れてきた方はお腹の表面より奥の方に斜めに走っている筋肉が引き締まることをイメージして、それを丹田に集めてゆくようなイメージ、穏やかに引き締まっていくことを実感しました。


下腹部へのアプローチも、”身体の構造に対して無理がないこと”、それゆえに”持続可能であること”を一貫して大切にした上での働きかけとなります。 
そういうアライメントを取ると、実際にどんな実感が沸くのか。充実の実感はあるか、育みやすいか。 実践の中で確かめてゆきましょう。 

また、下腹部の充実感を育み味わうために、エネルギッシュなアーサナが大変効果的です。ですがそんなエネルギッシュなアーサナではお腹はプルプル、肩にも力が入ってきがちなものです。
そんな時には、ぐんとみなぎりたいのは下腹部。肩や首ではないということを思い出してくださいね。
肩や首が力む時こそ、改めて下腹部に意識を向け、下腹部にぎゅっと凝縮されている充実感を感じ、腹の底からアーサナを支えてゆく意識を高めてゆきましょう!


エネルギッシュなアーサナだからこそ味わえてくるものがあるのです。敬遠せずにトライしてみてもらえたらと思います。

そしたらきっと出逢えます、充実感、活力そのものが腹に湧いていて、その源泉が身体と心に素敵に巡っていく感覚に。


日々マットの上でアーサナを始めると、その源からあたたかさが沸き起こっていることに気づくその最初の瞬間が私は大好きです。

1harmony yoga

yoga and meditation