どんな私でもヨガをすることができる!

先週土曜日、綿本ヨーガスタジオで開催した『ヨガ&瞑想体験会』を担当してきました。

スタジオの絵美先生と一緒に、綿本ヨーガスタジオで大切にしている「瞑想的なヨガ」「身体を使って心に効かせる」ことなど、
お話を交えつつアーサナや瞑想を実践しました。

レギュラークラスやワークショップのように実感をぐぐっと深めてゆくものではなく、あくまで体験会。
懐ふか~いヨガの知恵を伝えるには、あまりに短い90分。。。

それでも、アーサナを行うことで導かれていく身体の感覚が、
アーサナを行う前とは確実に違っていたという実感を受け取っていただけた方もいらっしゃったようでした。(よかったです~。)

体験会らしく、初めてお会いする方がとても多かったからか、
任務を果たした帰りの電車では、胸にぽわんと沸いてきたことがありました。


ヨガを楽しむのに必要なことって、何だろうなぁ。


ヨガを楽しむのに必要なこと。
うーん。

少しの空間と時間に、ありのままの自分自身。
やってみようかなと思うその気持ち。

そのくらいなんじゃないかな?

身体が硬い、心が静かにならない、頭が休まらない。
呼吸が上手く出来ない、笑っちゃうくらい脚がプルプルしたり、肩がガチガチと力んでしまう。

こんな自分ではヨガは出来ない!という気持ちになる方は、意外と多いのですよね。
月並みですが、だからこそ、やりましょう!ってことはもちろんなのですが。

でもね、マットの上で不具合にも思えるようなそんなことに気づけたとしたら、
むしろそれはとても貴重なことなのです。

そんな気付きこそが、私たちをスタートラインに立たせてくれるのだから。

そして、そんな内側からの貴重な声、
リアルに目の前に広がる現状とどう素敵に向き合うのか。
それを伝えているのが、まさにヨガや瞑想です。

その懐深い知恵、ちょっとしたコツや向き合い方を、
ゆっくり時間をかけながら、
頭だけでなく、身体で、
腹から、ハートから理解し、実感してゆく。

いろんなものがパパッと便利に済ませられるこのご時世、
それでも私たちの身体や心は、とてもゆったりとしたリズム、ペースなんだということも受け入れながら。


どんなあなたでも、ヨガをすることができる!!


こんな私でも、続けてます。
いやいや、こんな私だからこそ続いていくんだと、
そう思います。

始めることを躊躇している想いも、
何度かやってみたけれどいまいちピンとこなかった感触も、
続けているけどなんだか抜け出せないモヤモヤの中にいる時も、
頭ではわかるけれど、実感が追い付かないと感じるときも。


どんな私でも、ヨガをすることができる!!


その扉はいつでもオープンだ、ということ。
綿本ヨーガスタジオ、1harmonyyoga、私の大切な場所で、
これからも精一杯みなさまに伝えていけたらと思います。

1harmony yoga

yoga and meditation